• HOME
  • 安心・安全な食への取り組みについて

籠淸では食品を製造・販売する企業として、おいしさはもとより安心・安全な商品をお届けいたします。

原材料について

小田原蒲鉾の主原料である「グチ」をはじめとして、「イサキ」・「タラ」・「イトヨリ」・「キントキダイ」などを使用しております。
これらの主原料は国内だけではなく、タイやミャンマー・米国などにて漁獲された魚を現地の工場ですりみに加工しています。

品質検査

製造日ごとに、細菌検査・官能検査・弾力検査を実施しています。
細菌検査は、外部検査機関に依頼し問題が無いことを確認しています。
官能検査は、工場検査員と本社検査員がそれぞれ「風味」・「食感」・「外観」をチェックし適切な製品であることを確認した後に出荷いたします。
又、製造に使用する「地下水・井戸水」は、日々「残留塩素濃度」の測定と年2回の外部検査機関による「水質検査」を実施しています。

放射能検査

製品および原材料の放射線検査(自主検査)を定期的に実施しています。
この検査で疑わしい数値が測定された場合は、外部検査機関に再測定を依頼いたします。